風俗の七不思議

女の子に対してのチャレンジもある

風俗で遊んでいると次第に自分好みのタイプが固まってくるので、同じようなタイプの女の子とばかり遊ぶようになっていくものなんですけど、それはある意味では勿体ないんじゃないのかなって思っています。何せいろんな風俗嬢がいるんです。上手な子、美人、可愛い系に敏感な子など、挙げだしたらキリがない程風俗嬢たちは個性豊かなんです。だから同じような相手とばかり楽しんでいるのは勿体ないんじゃないのかなって気持ちが強いんですよね。確かに同じような相手って自分の好みのタイプだと思いますので、ついつい頼ってしまう気持ちも分からないではないんですけど、もっといろんな形でチャレンジ精神を発揮した方が楽しさにもバリエーションがあることに気付かされますし、その楽しさが自分にいろいろなものをもたらしてくれるので、風俗はあんまり固定化せず、常にどんな楽しさが待っているのかアグレッシブな姿勢を持つことも何気に大切なんじゃないのかなって。

調べるのは悪くはないんです。でも…

事前にポータルサイトだとか、風俗のホームページ、口コミや匿名掲示板。いろいろな形で風俗の情報を調べられるだけに、かなり長時間に渡ってみっちりと情報を調べているって人もいると思うんです。もちろんそれは悪いことではないと思うんですけど、自分の場合はあんまり調べないようにしています。理由はいくつかあるんですけど、調べたところで最終的には本当に蓋を開けてみないと分からないと言うか、実際に肌を重ねてみないと分からないことも多いじゃないですか。それに調べすぎて余計な情報で頭の中を埋めてしまうと、実際に風俗嬢とご対面した時、どうしてもそれらの情報によったイメージが出来てしまうので目の前の女の子を素直に見れないんじゃないかなと言う危惧もあるんですよ。それならあんまり情報を調べるのではなくて、適度くらいに調べてあとはその場で適応するってスタンスくらいの方が丁度良いものになるんじゃないのかなって気持ちがあるんです。